インプラントは大丈夫ですか?


左下顎の一番奥の歯を数年前に悪くしたため抜歯し、
その後奥から2番目3番目の歯も悪くしたので神経を抜き、
現在3本を連結して被せてある状態であったのですが、今回真ん中(奥から2番目)の歯を悪くし、
その処置の方法として、抜歯し、一番奥の歯を固定するために、
2番目の抜いた後にインプラントを使用するという治療を医師から薦められたのですが、
インプラントに対する不安があり、いまひとつその治療法が適切かどうかが心配です。
インプラントは術後のメンテナンスも大変だと聞いており、老後を考えた場合、
それが適切な処置であるかどうか、アドバイスお願いします。
ちなみに現在60歳です。差し歯とインプラントの違いもわからず、
差し歯相談室にこのような質問をする事は不適切かも知れませんが、宜しくお願いします。

 

欠損部分の治療は、ブリッジ・部分入れ歯・インプラントの3通りの治療方法があります。
現在の骨結合型チタン製インプラント治療は約40年くらいの歴史があり、
予後もよいとされています。また年齢的にも問題はないと考えられます。
しかし、手術による不安やメインテナンスなどの問題もあります。
すでに連結するために差し歯がはいっていたのですから、ブリッジにしても問題はないと思います。またブリッジが出来ないようでしたら、部分入れ歯を一度試してみてはどうでしょうか。
その後インプラント治療を考えてみても遅くはありません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。