仮歯の形に納得がいかないのですが…


前歯3本差し歯の治療を行っています。
もともと前歯の1本は差し歯で、もう1本がかたがってねじれた状態で生えていて、
その横の歯が少し中に入った状態で生えていました。
もともと差し歯だった歯の治療を始めるにあたって歯並びも治そうと思い、
思い切って3本差し歯にすることにしました。
この間、仮歯を入れました。
すると、ものすごい出っ歯になってしまい、しかも前歯が長く、口がうまく閉まらないし
下唇に差し歯がささってしまい、言葉も上手く話せず、余計に見栄えも悪く、
状態も悪くなってしまいました。
歯科助手さんは、実際の差し歯になってもこの状態になるとゆうし、
内側にはもう少しくらいしか入らないとゆうし、私は歯をもう少し短くして欲しいとゆっているのに、
短くするとおかしい(周りの知人などは長すぎる&でかいといいます)といわれます。
実際の差し歯は治療をあと3回くらい行ったあとにはいるらしいのですが、
ほんとにもっと内側に歯を入れることは不可能なのでしょうか?
土台の入れ方で歯の向きの調整はできるような話も聞いたのですが、無理なのでしょうか?

 

実際の口腔内を拝見していないので、詳しくはわかりませんが、
最終的な差し歯の形の近づくまで、仮歯を調整してもらうほうがイメージはしやすいです。
症例によってはかみ合わせの問題で、対合歯も調整したり、
差し歯にしないとできないケースもあります。
土台の入れ方で、歯の向きの調整は出来ますが、限界もあります。
ご担当の歯科医師とよく相談して、納得のいく治療を受けてください。

差し歯の悩みページトップ▲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。