4、5年で自費の差し歯が欠けた場合、保証はされるのですか?


4、5年程前に自費地治療で前歯を差し歯にしました。
どんな種類なのかよくわからないですが1本80,000円程だったと思います。
食事をしている時、突然前歯の一部が薄く削げ落ちるように欠けてしまいました。硬いものを食べた訳でもないのですが、しかもまだ4、5年程しか経っていないのにこういうことってありえるのでしょうか?
もし治療する際、費用は自己負担しなければならないのでしょうか?
保障期間とういのはあるのでしょうか?

セラミックの歯の場合、金属と比較して脆いので、チッピング(欠けること)が起こります。その原因として、噛みあわせや、硬いものを噛んだり、強い衝撃を うけたりといったことが考えられます。ですので4~5年で欠けることは起こりえます。
自費治療の場合、保証期間は歯科医院によって様々です。また保証がない場合もあります。
また保障は100%ではなく経年的に保証率が変動する場合もあります。
治療をした歯科医院さんにきいてみて下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。