差し歯の治療の流れについて


私は数年前に前歯が折れたままで、歯茎から少しだけ歯が残っているという状態です。

今まで歯医者さんに行くのがどうしても億劫でそのままにしていましたが、そろそろ通う決心がつきました。

そこでお尋ねしたいのですが、歯茎から少しだけ歯が残っている場合の差し歯の治療方法はどのような流れですか?

まだまだ不安がたくさんあって、調べていた らこちらのサイトにたどりつきました。

掲載されているものを呼んでいるととても親身に回答してくださっているので、メールさせていただきました。

また、前歯が虫歯で表面にぽっこり穴が空いている場合はどのような治療になりますか?

お手数をお掛けいたしますがご回答よろしくお願いいたします。

歯が歯茎から少しだけ出ているとの事ですが、差し歯にできるかできないかはその歯の虫歯の状態、根っこの状態(割れたりひびが入っていないか、根尖に膿み の袋ができていないか等)、歯周病の状態などによって決まると思われます。

したがってレントゲン等をお撮りしてみないとはっきりしたことが申し上げられま せん。

やはり歯医者さんでレントゲン等を撮られて今の根っこの状態を調べて頂くのが確実だと思われます。

また、前歯の虫歯で表面に小さな穴が開いてる場合レジン(プラスチックのようなもの)を詰めるだけで済む場合がありますが、虫歯は表面よりも中のほうが大 きく広がっている事がほとんどですので場合によっては差し歯にする必要性もあるかもしれませんのでこの辺も含めて歯医者さんにご相談されてみてはいかがで しょうか。

差し歯の悩みページトップ▲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。