差し歯の痛みについて


差し歯の痛みについてご相談いたします。

上の中央 2本を25年前に差し歯にして不具合はなかったのですが自分の歯に比べ白く歯茎が黒ずんでいました。

4年前に他の歯の治療の際先生から差し歯の右3本の自 歯も汚く5本をきれいにしてあげましょうといわれセラミックできれいに仕上がったのですが入れた時グッときつい感じで歯茎が痛みました。

5本連結で裏に がっちりした金属がはってありました。
その後その歯科に痛みを訴えたのですが「おかしいですね、きれいに入っているのに」といわれどうしようもなく、その 後4年間物凄いストレスで我慢していました。

高い費用の物を壊してやり直してもまた同じ思いをするのではと。
先日決心をして他の歯科に行き5本を壊して現 在仮歯です。

そして痛みは全く変わらないのでショックをうけています。
歯根は大丈夫とのこと。

歯と歯茎がうまく合っていないからということでしたが自分の 感じでは歯茎裏がとくにジンジンするようなのですがこのまま本歯にはとうていできません。

 

差し歯にした歯根は大丈夫とのことですが、場合によっては歯根にレントゲンでも映らないようなひびが入っていることもあります。文面では歯の裏の歯茎の辺りがジンジンするということですので、歯茎に何らかの問題があるのかもしれません。

(1) ブラッシングの不良による歯肉炎、歯周病(ブラッシングによる改善)

(2)差し歯、仮歯の不適合による歯肉炎(差し歯、仮歯のフィットをよくしてもらう)

(3)セメント、仮着材の取り残し(きれいに取って頂く)

等いくつか原因が考えられますので、先生に痛みの原因と対策についてご相談されてみてはいかがですか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。