差し歯の色が合いません


今、上の左前歯から2番目の歯の治療をしています。
ルートキャナルで、削った歯の中に、芯を入れて、頑丈になるようにしました。次はかぶせ物をするそうです。

そのかぶせ物をする時に、もうすでに指し歯をしてある右の上前歯のかぶせ物が他の健康な歯の色と合わないので、いっしょに取り替えてはどうかと進められま した。

この歯は8年くらい前に治療したのですが、前がセラミックで、裏がシルバーです。歯茎の所が少し黒ずんできていますが、特に問題はありません。
笑う 時に歯茎は見えないので、特に美容的な問題はないと思います。

問題のない刺し歯の交換は必要でしょうか?土台になっている歯のダメージにならないでしょうか?

既に入っている差し歯とご自分の歯の色が合わなくなっているのですね。

このような場合、新たに差し歯を作るとき既に入っている差し歯に色を合わせるのか、 それともご自分の歯の色に合わせるのか選択が難しくなる事があります。審美的にあまり気になさらないようであれば今治療されているところだけ差し歯にして いけばよろしいかと思います。

既に入っている差し歯をやり直す場合、歯を多少削らなければならない可能性もありますので、もしやり直しをされるのであれば 担当の先生とご相談されてみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。