膿の治療後も、古い差し歯を使い続けたいのですが。


20年程前に交通事故で前上歯4本を差し歯にしまし た。(セラミック製1本8万円)
神経も抜きました。

その後10年前に子供の頭が差し歯にあたり破損したので4本作り変えました。(セラミック製1本6万 円)差し歯は4本に対し、両サイド2本の歯根です。

今回3月頃より差し歯がぐらつきはじめ5月に歯医者でレントゲン確認したところ、差し歯のぐらつきは、 1本の歯根奥に膿がたまったからとのこと。

現在、膿の治療中です。

治療後は今使っている差し歯を仮止めしていますが、食事、日常生活、問題ありません。し かし、膿の治療が終わったら、今使用している差し歯は使えないので、新しく作り変えて下さいと歯医者に言われ、かなりショックです。なにしろ、4本まとめ てなのですから。

膿を治療終了後は今の歯をこのまま使う事はできないのでしょうか?

使えないのであれば、しばらく(来年年明け位まで)今の差し歯を使うの は可能でしょうか?

現在子供二人が矯正をしており、今年は歯にかなりお金を使っているものですから、私の歯はできればもたせたいです。

よき回答を、宜しく お願いします。

 

膿の治療を終了した後は、歯を被せるために芯棒を入れるのが一般的です。

そこまでの治療を行なうことで、細菌の侵入をほぼ防ぐことが出来ます。

土台となる 芯棒に合わせて差し歯を作ります。
ですが、今まで使用していた差し歯に合わせて芯棒を作製すると、不適合になる部分が出てきます。
その場合、不適合な部分 に細菌が貯まりやすくなり虫歯になる可能性があります。

また、その部分から止めるための薬が溶解し外れやすくなったりもします。
外れたときに不意に強く咬 んでしまうと歯根が割れて抜かなければならないケースも考えられるのです。

担当に先生は、そのようなことが起こらないために作り変える説明をされたのだと 思います。
作り変える時期についてでしたら、担当に先生と一度相談してはいかがでしょうか。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。