保険の差し歯に後悔しています


前歯を1本差し歯にしたのですが、差し歯にすることさえも一言の説明もないまま処置されてしまい、差し歯を作る寸前ではじめて「保険の歯でいいよね?」といわれなんとなく「ハイ」といってしまったため保険の歯を入れられてしまいました。

でも、出来上がってみると歯全体を見たときは極端な違和感はないものの、少し口を開けて歯を見せている状態ではものすごく作り物なのがかわってしまうしポツンと1本だけ浮いてしまっています。

学生なので親と相談し、もう一度保険外の歯を入れなおしてもらうように言いにいき保険外のものを造ってもらうことになったのですが費用は8万円かかります といわれただけで、自分で調べたら保険外にも選択肢はあるのにまた、なにも教えて貰えなかった気になってしまい、すごく不安です。

今の歯は裏が金属の味がして気になってしまたがないし、また、裏側が分厚くって滅入ってしまっています。
希望は自分の歯と同じくらいの厚みで裏も白い歯がいいのですが自分のせいで差し歯になったのに文句が多いと自分でも思うのでなかなか歯医者さんにもいいにくく、また無理なことかもしれないと思うとさらに言いにくくて…

やはり、希望通りにしてもらうことは無理なのでしょうか??

あと、もう1つ、今は多分保険の土台だと思うのですが自然な感じをだすには土台も変えたほうがいいのでしょうか?

そうすると、時間や費用、歯への負担はどうなるのでしょうか?

色を正確に合わせるにはセラミッククラウンという方法をとります。

保険外なので歯科医院さんによって時間、費用は異なりますのでかかられる歯科医院さんにまずはお問い合わせ下さい。

また歯への負担はファイバーコアという白い土台が歯に負担をかけないで今は一番いいとされています。
やりかえるのであれば土台もやり変えたほうがよろしいかと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。