ブリッジにして以来、両隣の歯が痛い!


さし歯が痛みます。

下の前歯がさし歯で今までは両隣の歯に薄い金属のプレートを貼り、真ん中に作り物の歯を付けてましたがその歯が壊れ、歯医者に行ったら両隣のはを削られてブリッジにされました。

それ以来削られた前歯が痛み、何を食べるのもつらくて仕方ありません。

歯医者が言うには時間が経てば慣れるとか歯磨きで刺激に慣れさせろと言いますが一ヶ月経っても痛みがひきません。

ブリッジはこんなに痛むのですか?

この状態が続くなら神経を抜いて三本ともさし歯にすることも考えます。

 

接着性のブリッジは脱落や破折が多いため、両隣の歯を削ってブリッジにすることが多いです。

しかし歯を削るために、神経までの距離が近くなって歯がしみるなど知覚過敏様の症状が出現することもよくあります。

そのような場合では、1~2ヶ月待っていると収まるケースが多いです。
それは神経が生きているので、神経をしみないように新しい象牙質が形成されるのを待っているからです。

もうしばらく様子をみて、症状が改善しないのであれば神経の処置などを考えていく必要があります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。