一本だけの差し歯にしたいのですが


右奥下歯の奥から3番目の歯の対策についてお尋ね致します。現在は金属冠を被せていますが、冠が外れてしまいました。歯根は一部が欠けているのと下部から膿が出ているとかでお医者さんの対策は問題の歯を抜歯後、前後を入れて3本の歯にまたぐ金属冠のブリッジ法か、抜歯した跡に人工の歯を入れ前後の歯にバネで固定する方法を推奨されました。しかしブリッジは支柱になる前後の歯がその負担で駄目になるということを聞いていますので私としてはブリッジを避け、問題の歯の歯根を利用した一本だけの「さし歯」ができな いか?と尋ねたところこの状況としては適応ではないということです。一本の歯だけの「さし歯」というのは成り立たないのでしょうか?よろしくご教示下さい。

 

以前ご相談された時は、抜歯しないといけないといわれたようですので状態があまり良くないのだと思われます。差し歯というのは基本的に根が残っていないと できません。したがって問題の歯が治療可能な場合のみ差し歯にすることができます。どうしても両隣の歯を削りたくないのであればインプラントにすることも可能かと思われますので一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。