金色の差し歯ってあるんですか?


金色の差し歯ってあるんですか?

以前に前歯を治療し、白いプラスチックを被せていたのですが、そのプラスチックの下がかなり大きな虫歯になっているそうです。
今行っている歯科の先生によると、虫歯が神経に達していなかったら詰めるだけで良いが、もし神経に達していたら神経を抜いて差し歯にして、上から金を被せなければならないそうです。
前歯を金色にするのはいやですし、金色の差し歯なんてあるのでしょうか。

 

ご相談ありがとうございます。
「上から金を被せる」ということは、差し歯の内面に金属の補強をして、表面の見える部分にはセラミックやレジンを貼り付ける差し歯だと思います。そのとき 補強する金属の種類に、金合金や銀合金があります。ですので、上から金を被せるということは、金合金で内面を補強した、セラミック(もしくはレジン)の差 し歯のことです。前歯に金属色の被せ物をすることは通常ありません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。