矯正後も噛み合わせが悪いです


問題点
・前歯がでていて、唇をとじられない
・矯正によって、歯の噛み合わせが悪い
経緯
・10年程前に出っ歯(親知らずの影響)の矯正を行う
・3年前に前歯を少し下げようと思い、床矯正を行うが、唇は閉じにくいままで、歯の噛み合わせがわるくなる
希望
・前歯を差歯にして、後ろに下げ、唇をとじられるようにしたい。

 

矯正治療後も前歯の歯並びが気に入らないかたは、たくさんいらっしゃいます。そのような症例の場合は、前歯の神経の処置をして土台をいれて被せていく処置 によって、審美的となりリップライン・E-ラインの改善も可能です。治療回数も少なく、治療後に保定装置も必要ありません。

矯正治療後に奥歯でほとんど噛んでいない場合は、再び矯正をするか、被せ物で咬み合わせを治す2通りの方法があります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。