八重歯(犬歯)を差し歯にできますか?


2本の八重歯(犬歯)があります。犬歯が前に出てきているせいで、犬歯の前側の歯も両方とも少し奥に入っている状態です。矯正をしようか悩んで、病院に行き相談したのですが、時間も費用もかかるので矯正という手段はそこでは諦めました。
歯科医院で犬歯は一番重要な歯だと聞いたのですが、歯並びが悪い犬歯、犬歯の前側の歯、計4本を抜歯して、差し歯にすること自体は可能なのでしょうか?

犬歯を抜いて差し歯にする事はできます。その場合は抜いた歯の両サイドの歯を削ってブリッジにします。ご検討下さい。

差し歯を利用した矯正治療例
①出っ歯(上顎前突)を治す
【出っ歯症例1】
出っ歯1 出っ歯2
出っ歯3 出っ歯4
【出っ歯症例2】
出っ歯5 出っ歯6
出っ歯7 出っ歯8
【出っ歯症例3】
出っ歯9 出っ歯10
出っ歯11 出っ歯12

 

②すきっ歯(正中離開、すきっ歯)を治す。
【すきっ歯症例1】
すきっ歯1 すきっ歯2
【すきっ歯症例2】
すきっ歯3 すきっ歯4
【すきっ歯症例2】
すきっ歯5 すきっ歯6

 

③乱杭歯(凸凹した叢生)を治す。
【凸凹症例1】
乱杭歯1 乱杭歯2
【凸凹症例2】
乱杭歯3 乱杭歯4
【凸凹症例3】
乱杭歯5 乱杭歯6

 

④受け口(反対咬合)を治す。
【受け口症例1】
受け口1 受け口2
【受け口症例2】
受け口3 受け口4

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。