内側に生えている健康な歯の抜歯


上前歯5本を、歯並びが悪いため差し歯にして16年になります。メタルボンドです。
1本、内側に生えてしまっている歯があり、差し歯にして厚みが増したことで舌が変形してきました。ぼてっとしているため、口中に違和感もあります。差し歯 に当たる舌の先端が痛かったりかゆかったりすることもあるので作り直しを審美歯科何件かで相談したところ、抜歯してブリッジにすれば舌の違和感は解決できるという答えでした。でも、ブリッジにするなら抜歯、そして健康な歯を1本新たに削る必要が出てしまいます。それが不安でなりません。
舌の違和感、たまに痛くなることが将来舌癌などになってしまうのが怖いので、抜歯⇒ブリッジが最適の選択のようにも思えるのですが、このような場合、舌の 健康を優先すべきか、それとも抜歯を避けるべきかで悩んでいます。私は父を舌癌で亡くしています。原因は、合わない入れ歯でした。傷が出来てしまい、そこが癌になったのです。私の今の差し歯もそうなったら…と思うと怖いのです。 差し歯をオールセラミックで作り直すことで、今より多少はぼてっとした感じは軽減するかも、とのことでしたが、最終的には作ってはめてみないと装着感は個人の感覚なのでわからないそうです。

 

難しい選択だと思います。まずは舌の変形が気になりますので大学病院の口腔外科で一度検査を受けられた方がよろしいかと思います。舌の違和感が本当に差し 歯から来るものなのかそれとも舌の異常や舌痛症などから来るものかを調べてみてもらってください。それから考えられた方がよろしいかと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。