異常なしと診断、でも悪い症状が続く


10年前に入れた前歯の差し歯(土台は金属のもの)から、今年に入って歯磨きのたびにかなり出血するようになり、さらには中(奥)の方がうずくような、響くような感じがしてきていました。

そのうち、ぐらぐらしてきて、先日ついに抜けてしまったので、かかりつけの歯科医にいきました。
すると、差し歯が欠けたわけではないし、歯の根にも異常は見られない(改めてレントゲンを撮り直しました)、ということで、その歯をもう一度しっかり入れ直し、様子をみましょうといわれました。
さらに、今度だめ ならブリッジしかない、といわれました。

入れ直したことで、出血はおさまりましたが、あいかわらず奥のほうが、痛むというわけではないものの、鈍いうずきのような感じ、圧力がたまっているような 感じ、ときどき脈打っているような感じがすることがあり、ここ数日は、顔を洗って鼻の脇や目の下を手でこすったときに鈍い痛みや違和感ががあります。

鼻も、その差し歯に近い左側だけがつねに詰また状態になってしまい、頭も左側だけがなんとなく重いのです。

わたしとしては、やはり差し歯か歯の根に原因があるように思えてなりません。
でも、レントゲンで異常がなければ、あとは残っている歯の土台を抜いて、やはりブリッジにするしかないのでしょうか。
ブリッジにすれば、現在のような歯の奥の違和感その他は治るのでしょうか。

ちなみに、10年前に差し歯を入れたときには、歯の根に病巣があるということで、かなり治療をしてから差し歯を入れました。

 

痛みがまだあるということはやはり ”根の先に病巣” があるか、”根の破折” や ”ひび” などの原因があると思います。

症状がかなり悪いようなので、はやめに歯科医院にかかられて状態をもう一度確認してもらってください。
根の病巣だけの問題で したらそのまま根の治療をして差し歯にする事ができますし、歯根破折ですと歯を抜かなくてはなりません。

歯を抜いたあとはブリッジだけではなく 『インプラント』・『入れ歯』 もございますので抜かれる前にもう一度ご相談なされたほうがよろしいかと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。