他の歯への影響・耐久性/根の治療について


下の第1小臼歯のさし歯のことでご相談させていただきます。
長年神経を抜いた歯で、補てんしていたプラスチックがとれたため、この度さし歯をすすめられています。
1)その際の土台としてファイバーコアを使うことになりましたが、小臼歯でもファイバーコアやセラミックスのさし歯で大丈夫なのでしょうか。他の歯に対する影響や耐久性を考えています。
2)根管治療は1回の治療で終わるようなのですが、それはどのような場合で、明確に「治療が終了している」というテスト結果は歯科医が判断できるものなのでしょうか。

 

①現時点ではファイバーコアが最適だと思います。
②根の治療に関しましては時間をかければ1回で終わります。
あとの確認はレントゲンをとって根の先までお薬が入っているかどうかを確認すれば大丈夫です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。