他医院で受けたクラウンの説明について


3点質問させて頂きます。
1・先日差し歯が土台から壊れて抜けてしまいました。レントゲンで確認したところ、根がかなり弱っているため、ここを抜き、両サイドの歯を削って差し歯に したらどうですか、と言われています。これは妥当な判断なのでしょうか?
2・加えて、「1」の3本に加えて、隣接している真正面上の歯2本(既に差し歯)がまわりの歯に比べてかなり大きいため、これら計5本を全て同時に差し歯 にすれば、ある程度バランスがとれたサイズでそろえてくれると言われています。これは可能なのでしょうか?
3・今使っている差し歯はスタンダードセラミッククラウンで、歯茎が黒ずんでいます。これから入れる差し歯5本を全てゴールドセラミッククラウンにすれ ば、このようなことにはならないと言われています。但し、土台はそのままスタンダード時に使ったものを使います。これを指摘すると、「土台は歯と接してい るため、歯茎には影響なく問題ない。問題なのは歯茎に接しているところが銀であること」と言われました。これは理にかなっていますか

 

1・歯を抜いたあとブリッジを勧めるれたのだと思います。治療方法といたしましては妥当な方法だと思います。そのほかにもインプラント、入れ歯の選択もありますのでいろいろ担当の先生とご相談されてください。
2・可能だと思います。
3・歯ぐきの黒ずみがきになるようですとファイバーコアか貴金属の土台にやり変えたほうがよろしいかと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。