オールセラミックの土台もセラミックがいい?


差し歯1本が取れてしまい、差し歯4本をオールセラミックにしたいと思い、通院しだしました。先生のお話だと1本全て込みで5万円と説明されました。
とても高いイメージがあったので「オールセラミックですか」と聞きましたらその通りだそうです。大丈夫?本物でしょうか?レントゲンを撮った所、根が綺麗 なので神経を抜くだけで治療は要らないと言われました。残りの1本が「土台?が他のより太いのが入ってるのでこれを取るのは至難の業なのでこのまま使いた い」と言われました。5万と言うのは土台も込みのお値段なのではないのでしょうか?オールセラミックでも土台が別物で大丈夫なのでしょうか?と言うよりも セラミックの土台とはどのような素材が使われるのでしょうか?
先に取れてしまった所のは土台も作り変えないと駄目だと思うのですがセラミックなのでしょうか?
どうせ治すなら有害な素材のものは排除したいと思うのですが・・。
私は金属アレルギーかどうかは確証は持てませんが体調が悪い時はネックレスや指輪の跡がブツブツになったりしますので、金属アレルギーが発症するかも心配です。

 

金属アレルギーの患者様には土台も重要になってきます。お話からすると土台は金属の土台が入っているとおもいますので土台も金属でないファイバーコア(金 属を用いない白い土台)に置き換えて作り直したほうがよろしいかと思います。費用につきましては歯科医院さんによって異なると思いますので本当に金属を用 いないオールセラミックかどうかをお聞きしてください。またオールセラミックにもインセラム、プロセラ、OPC、エンプレス2などいろいろな種類があり以 前のオールセラミックより強度も3倍から5倍ぐらい強くなりましたのでできれば新しい強度的にも強いオールセラミックにて治療されることをお勧めします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。