三種類の差し歯(さしば)について聞きたい


この度、前歯を、差し歯にすることになりました。病院で、三種類から選択出来ると言われましたがどれが良いのかわかりません。一つ目は、保険がつかえるもの。二つ目は、陶器の7万円のもの。三つ目は、その中間の5 万円のもの。お勧めは、陶器で、陶器以外は、変色しやすいとの事でした。しかし、知人から、陶器の歯が割れた話を聞いた事があるので、壊れやすいのではないかと、不安です。また、どのくらいの期間使用できるのかも、気になります。陶器というくらいなので、湯のみや、茶碗に、使われる素材ですよね?歯は大切なので、いいのにした方がいいと、親も言いますが、ドキドキ心配しながら暮らすのも、どうかと思いメールしてみました。アドバイスお願いします。

 

一つ目の保険が適応のものはレジン前装冠といって金属にプラスチック(レジン)を貼り付けたもので、始めは白い色ですが使っていくうちに変色をしたり磨り 減ってきたりしますので前歯で長く持たせるにはあまりお勧めしません。
2つ目はハイブリッドセラミックといってレジンとセラミックを混ぜ合わせたもので、これも長年使っていると変色をしてきます。
やはり現状で前歯の差し歯で長く持たせたり色が変わらないのは三つ目のセラミッククラウンです。
セラミッククラウンも金属にセラミックを貼り付けたメタルボンドやオールセラミッククラウンなどいろいろあり、昔のセラミックに比べても強度的に強くなりましたので普通に生活してるぶんには問題ありません。
心配であるなら担当の先生に保証制度があるかどうかお聞きになられてはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。