メタルボンドをオールセラミックにできますか?|池袋 歯医者|じゅん歯科|差し歯専門外来

タグアーカイブ: メタルボンドを利用した場合

質問:メタルボンドをオールセラミックにできますか?

はじめまして。

こちらのサイトで始めて「オールセラミッ ク」と言うのを知りました
。現在、歯科でさし歯に治療中ですが「オールセラミック」の説明はありませんでした。

先日「普通のセラミック」のさし歯(ブリッ チ)にしたばかりのと6年前に「普通のセラミック」のさし歯にした物があります。

オールセラミックの様に金属を使用しない自然な白い歯の様にするには普通のセラミックのさし歯で金属だけを直す事は出来ないのでしょうか?やはりオールセラミックで始めから作り直さないとダメなのでしょうか?

これから、前歯4本と犬歯1本をさし歯にする予定ですが、前歯4本だけオールセラミックにした場合、犬歯だけが普通のセラミックなので色が黄味がかってい ます。

笑うと「上の歯の犬歯まで6本」しか見えないのですが犬歯だけ黄味がかったのは、不自然でしょうか?

ブリッチにした犬歯から奥3本は作ったばかりな ので、オールセラミックに作り直すと3本全部作り直さないとダメなのかと悩んでおります。

どうか相談に乗って頂きたくメール致しました。
宜しくお願い致し ます。

まず歯の色に関してですが、一般的には犬歯は4前歯よりもやや色が黄色みがかっていますが、あくまでも他の歯とのバランスの問題とあとは好みの問題だと思います。

普通のセラミックのことを一般的にはメタルボンドといいます。

これは金属の上にセラミックを焼き付けて作ります。

オールセラミックはこの金属の裏打ちが無 いので光が透過してより自然な色が出せます。

したがってこの2つは構造が違っているので基本的には作り直さなければならないと思います。
またブリッジの場 合にも基本的に3本全部作り直さないとならないと思います。

 

 

 

日付:  カテゴリ:再治療, 差し歯の再調整, 治療後のお悩み and tagged ,

質問:差し歯の根幹治療について

差し歯の根幹治療のことでご相談にのっていただきたくメールいたしました。

約8年前に、前歯6本をメタルボンドで差し歯にしました。

左側犬歯の正面よりの歯が温かいものを食べたりするとしみるため、差し歯にした医院とは違うところで、治療をはじめました。

歯根に炎症があるとのことで、抗生物質を服用したり、ルートZXで治療をしたりしたのですが、なかなか良くならず、歯をたたく と響く痛みがあったり、体を動かすとズクズク脈打つような痛みがずっと続きました。

仮歯のため、食事をするにも左側を使わないように気を使い、仮歯も頻繁 に取れ、その都度医院に通院することを繰り返しており、半ばうんざりしていました。治療を開始して4ヶ月くらいして、3種類の抗生物質を練り合わせたもの で、厚生省には認可されていない治療方法があり、試してみては?と先生に提案され(3mix?)、2回ほど治療をし、1回目はビリビリという痛みがありま したが、その後は歯をたたいてもほとんどといっていいくらい痛みはなくなりました。

仮歯が取れた際に同じ病院の違う先生に診てもらった際に、痛みがなくなったということは薬が効いたんですね、ただまだ汚れが綿栓につくので、ここはあせらずにじっくり治しましょうとのことでした。

その次の通院の際に、いつもの主治医が痛みがやっと取れたので早く土台を作りましょうとのことで、差し歯の型も取りました。

私としては、前回の先生のじっくり治しましょうという言葉が引っかかったのですが、患者の側からはなかなか主治医には言えませんでした。

その後、万が一痛みがあった場合、高価なメタルボンドがもったいないので、しばらくは仮止めで処置することになりました。

先日仮止めが取れたため、セメントで処置していただいたのですが、歯を入れる際に、グッと押し込んだためか、翌日恐ろしいことにまたあのズクズクとしたうずくような痛みがきてしまいました。

歯を押し込んだくらいで、痛みが再発したので多分完治はしていないのでしょう。

まだ、主治医にはお話していませんが、通常このような場合はまた土台をはずし、3mixで治療をするのでしょうか?

それとも外科的な処置が必要なのでしょうか。

半年以上、治療にかかっていてほとほと疲れてしまいました。
大変長くなってしまいましたが、お手すきのときによろしくお願いいたします。

 

ご相談ありがとうございます。

根っこの治療が終わったときも、根っこの先が一過性にうずくことがあります。しばらく経過観察をしてもよくならない場合には、再び根っこの治療をしていきますが、そのとき3mixを使用するかは担当医が決めます。

3mixが必要と診断したなら使用しますが、そうでなければ通常の根っこの治療になると思いま す。外科的な治療に「歯根端切除」などがありますが、それも担当医が決めます。

しかし、3mixや外科的な治療をしてもよくならない歯は抜歯となることもあります。

根っこの治療は長いときには1年くらいかかるときもありますので、よく担当医と相談して、自分にあった歯科医師のもとで治療をうけることが大切です。

 

 

日付:  カテゴリ:差し歯が取れる, 差し歯による痛み, 治療後のお悩み and tagged , , ,

質問:削らないとオールセラミックでの治療は無理ですか?

現在、前歯二本を差し歯の治療中です。先日、歯医者さんと歯科技工士さんの三人で打ち合わせをしたのですが、技工士さんからはオールセラミックを歯医者さんはからはメタルボンドをすすめられ、迷っています。

私自身は、より自然なオールセラミックでお願いしたいのですが、歯医者さんから、その場合、強度と噛み合わせの関係で、その下の歯を削らなくてはいけないと言われ、躊躇しています。

下の歯4本が空間のないところで\―\―な感じに生えていて、少なくとも2本は削らないといけないそうです。本当に、削らないとオールセラミックでの治療 は無理なのでしょうか?また、自然で健康な歯を削ってしまって問題はないのでしょうか?

はじめまして。

オールセラミックはある程度の厚みが無いと強度的に弱い場合がございますのでスペースを確保するために反対の歯を削る方法を用いる場合がございます。どう してもスペースが確保できないやどうしても反対の歯を削るのがいやであればメタルボンドで対処するかオールセラミックの歯の角度を外に出す方法を用いま す。

差し歯の悩みページトップ▲

 

 

日付:  カテゴリ:差し歯治療時の悩み, 治療中のお悩み, 治療方法について and tagged ,

質問:2つの歯科医院での治療を考えています

前歯の治療の手順について、(1)根幹治療をする  (2)土台をつくる (3)冠をかぶせる、と分けた場合、(1)を行った後、(2)(3)を他の歯科医に頼む事は可能でしょうか?(1)については技術の 確かなところに頼むつもりなのですが、その歯科医では私の希望する「オールセラミッククラウン」を行っておらず、ゴールドポストのメタルボンドのみだそう です。
(1)(2)と、(3)とは分けて行える旨、当相談室にて拝見しましたが、上記のケースについては可能か教えて頂ければ幸いです。

 

保証の問題があると思いますので、全部同じ歯科医院さんでの治療をおすすめします。

 

 

日付:  カテゴリ:メタルボンドを利用した場合, 差し歯の素材, 治療前のお悩み and tagged ,

質問:内側に生えている健康な歯の抜歯

上前歯5本を、歯並びが悪いため差し歯にして16年になります。メタルボンドです。
1本、内側に生えてしまっている歯があり、差し歯にして厚みが増したことで舌が変形してきました。ぼてっとしているため、口中に違和感もあります。差し歯 に当たる舌の先端が痛かったりかゆかったりすることもあるので作り直しを審美歯科何件かで相談したところ、抜歯してブリッジにすれば舌の違和感は解決できるという答えでした。でも、ブリッジにするなら抜歯、そして健康な歯を1本新たに削る必要が出てしまいます。それが不安でなりません。
舌の違和感、たまに痛くなることが将来舌癌などになってしまうのが怖いので、抜歯⇒ブリッジが最適の選択のようにも思えるのですが、このような場合、舌の 健康を優先すべきか、それとも抜歯を避けるべきかで悩んでいます。私は父を舌癌で亡くしています。原因は、合わない入れ歯でした。傷が出来てしまい、そこが癌になったのです。私の今の差し歯もそうなったら…と思うと怖いのです。 差し歯をオールセラミックで作り直すことで、今より多少はぼてっとした感じは軽減するかも、とのことでしたが、最終的には作ってはめてみないと装着感は個人の感覚なのでわからないそうです。

 

難しい選択だと思います。まずは舌の変形が気になりますので大学病院の口腔外科で一度検査を受けられた方がよろしいかと思います。舌の違和感が本当に差し 歯から来るものなのかそれとも舌の異常や舌痛症などから来るものかを調べてみてもらってください。それから考えられた方がよろしいかと思います。

 

 

日付:  カテゴリ:差し歯を変えたい, 治療後のお悩み and tagged , ,

質問:セラミック治療の進め方・リスクについて

最近前歯の治療をしています。一本は変色しているため差し歯にする予定です。差し歯はセラミックでお願いしましたが裏側は「金属が丈夫でいいでしょう」と言われました。年月が経つと境目が黒く変色してしまうのでしょうか?
そのとなりの前歯も神経をとりました。いずれ変色してくるでしょうといわれました。前歯2本同時に差し歯にしてしまうのがいいでしょうか?それとも、あとの一本は様子を見るのがいいでしょうか?
その一本が神経の治療中で、神経がすでにない状態で歯をたたくと響く感じがあったり、少しうずく感じがあります。完全に痛みが無くなってから次に進めてもらうのがいいでしょうか?
また、前歯の四番目の歯を金属でかぶせてありますが、目立たないものに変えたいと思ってます。何かリスクはありますか?

 

裏に金属があるタイプはメタルボンドといって金属にセラミックを貼り付けているタイプです。年月が経つと境目が黒く変色するかどうかですが、歯茎の管理が 悪いとやはり黒く変色してきます。ですので入れた後も定期的に検診を受けられてください。あとご不安でしたらオールセラミッククラウンにて治療することをお勧めします。
2本同時に治療するかどうかにつきましては、状態にもよりますが審美性や耐久性を考えると同時に治療したほうがよろしいかと思います。
痛みがあるまま治療を進めるかどうかにつきましては、当然痛みが軽減してから次の治療にかかることがベストだと思います。
4番目の歯の銀歯をセラミックにしてリスクがあるかどうかですが心配ありませんのでぜひ銀歯からセラミックに置き換えてください。

 

 

日付:  カテゴリ:差し歯の材料, 歯の変色, 治療中のお悩み, 治療方法について and tagged ,

質問:セラミックスの内面は金がいい?プラチナ?

上前歯4本をさし歯にしようと考え中ですが、歯医者さんに表 はセラミックスで中は金にするか、中が金とプラチナ混合にするか考えてくださいと言われています。プラチナ入りが2万円高いのですが、あとあとかなり違う のでしょうか。そして10年くらいは持つと言われましたが、それしか持たないものなんでしょうか。お忙しいところ恐れ入りますが、よろしくお願いします。

 

お話になってるのはメタルボンド(金属にセラミックを貼り付ける方法)の内面に使う金属の種類のことだと思いますが金がいいかプラチナが入っているほうが いいかにつきましてはどちらも1本ずつ入れるのであればさほどの差はありませんが連結(つないで入れる場合)はプラチナが混じっていたほうが強度が強いの でプラチナ入りのほうをお勧めします。持ちに関しましてはメインテナンスの状況によって異なりますのでセラミックを入れた後も定期的に検診は受けましょ う。

 

 

日付:  カテゴリ:差し歯の材料, 差し歯治療費用について, 治療中のお悩み and tagged ,

質問:三種類の差し歯(さしば)について聞きたい

この度、前歯を、差し歯にすることになりました。病院で、三種類から選択出来ると言われましたがどれが良いのかわかりません。一つ目は、保険がつかえるもの。二つ目は、陶器の7万円のもの。三つ目は、その中間の5 万円のもの。お勧めは、陶器で、陶器以外は、変色しやすいとの事でした。しかし、知人から、陶器の歯が割れた話を聞いた事があるので、壊れやすいのではないかと、不安です。また、どのくらいの期間使用できるのかも、気になります。陶器というくらいなので、湯のみや、茶碗に、使われる素材ですよね?歯は大切なので、いいのにした方がいいと、親も言いますが、ドキドキ心配しながら暮らすのも、どうかと思いメールしてみました。アドバイスお願いします。

 

一つ目の保険が適応のものはレジン前装冠といって金属にプラスチック(レジン)を貼り付けたもので、始めは白い色ですが使っていくうちに変色をしたり磨り 減ってきたりしますので前歯で長く持たせるにはあまりお勧めしません。
2つ目はハイブリッドセラミックといってレジンとセラミックを混ぜ合わせたもので、これも長年使っていると変色をしてきます。
やはり現状で前歯の差し歯で長く持たせたり色が変わらないのは三つ目のセラミッククラウンです。
セラミッククラウンも金属にセラミックを貼り付けたメタルボンドやオールセラミッククラウンなどいろいろあり、昔のセラミックに比べても強度的に強くなりましたので普通に生活してるぶんには問題ありません。
心配であるなら担当の先生に保証制度があるかどうかお聞きになられてはいかがでしょうか。

 

 

日付:  カテゴリ:差し歯の材料, 差し歯治療費用について, 治療中のお悩み and tagged , , ,

質問:メタルボンドを前歯に使うと金属が見えてしまう?

ゴールドセラミッククラウンやスタンダードセラミッククラウンを前歯に使用した場合、やはり金属は見えてしまうのですか?オールセラミッククラウンでないと隠せないのでしょうか?

 

スタンダードやゴールドでも金属が見えるわけではありません。
入れた後管理が悪ければ歯茎が下がって金属が見えることもあるということです。

 

 

日付:  カテゴリ:メタルボンドを利用した場合, 治療前のお悩み and tagged ,

差し歯治療でよくある悩み

実際に治療にお越し頂いた患者様や、メール相談頂きました患者様のご質問と回答の一部をご紹介致しております。

治療前の悩み 治療中の悩み 治療後の悩み
  • メタルボンドを利用した場合 (2)
  • 金属アレルギー (2)
  • 歯の出っ歯・受け口・乱ぐい歯(八重歯) (6)
  • 歯の隙間 (8)
  • 一本だけの差し歯 (11)
  • 費用(治療費) (14)
  • 歯が抜けた (8)
  • 歯の欠損 (22)
  • 被せ物の強度 (1)
  • 差し歯の素材 (5)
  • 妊娠中の差し歯 (1)
  • 差し歯と矯正治療 (8)
  • 乳歯を抜いて差し歯 (4)
  • 保険で差し歯治療 (3)
  • 授乳中の虫歯治療 (1)
  • インプラントとブリッジとの比較 (6)
  • 差し歯のトラブル (4)
  • 歯の黒ずみ (8)
  • 子供の差し歯 (2)
  • 前歯の差し歯 (7)
  • 差し歯治療時の悩み (9)
  • 差し歯の材料 (7)
  • 抜歯後の処置について (4)
  • 差し歯治療費用について (8)
  • 治療方法について (18)
  • 差し歯治療の期間 (3)
  • 歯の変色 (1)
  • 差し歯の治療費用 (8)
  • 差し歯にする際の治療回数 (1)
  • 仮歯のトラブル (5)
  • 前歯の差し歯 (4)
  • 治療後の歯茎の黒ずみ (2)
  • 差し歯を変えたい (25)
  • 差し歯が取れる (26)
  • 差し歯の変色 (17)
  • 差し歯と歯肉 (8)
  • 差し歯が抜けそう (12)
  • 口臭 (5)
  • 差し歯の破損 (16)
  • 値段 (15)
  • 差し歯の隙間 (9)
  • 差し歯後の出血 (4)
  • 差し歯による痛み (25)
  • 差し歯の再利用 (5)
  • 歯茎の変色(歯ぐき 黒ずみ) (9)
  • 短期間での再治療 (2)
  • 差し歯の虫歯 (3)
  • 再治療 (15)
  • 治療後に変色 (3)
  • 差し歯の再調整 (4)
  • 差し歯 膿 (2)
  • 差し歯 臭い(悪臭) (3)
  • 差し歯の交換 (5)
  • 歯茎の黒ずみ (1)