白い被せ物の値段について|池袋 歯医者|じゅん歯科|差し歯専門外来

カテゴリ: 差し歯の材料

質問:白い被せ物の値段について

10年以上前に上の左犬歯?の後ろの歯の神経を抜かれ、その後何年かたってから他の病院でその歯を小さく削って銀色のかぶせものをしていました。

そのときのねだんは安かったです。
何年かは、そのままでいたんですけど、今回、銀のかぶせものを取って白い歯にすることにしました。
来週歯を入れるんですが値段が99750円かかるといわれました。

どんな歯を入れるかわからないのですが、そんなにするのでしょうか?

犬歯の奥の歯に関しましては、白い被せ物を入れる場合基本的に健康保険の適応外になります。

この場合差し歯の材質(オールセラミッククラウン、メタルボン ド等)によって、また治療をお受けになる歯科医院によって料金が異なります。

まずはどの様な歯を入れるのかお聞きになられてはいかがですか。

 

 

日付:  カテゴリ:差し歯の材料, 差し歯の治療費用, 治療中のお悩み and tagged ,

質問:審美歯科以外ではファイバーを薦めないの?

前歯2本の虫歯の治療が終わり、差歯にしている途中です。今はもうファイバーの土台を入れて、後は被せ物をするだけです。その素材を選ぶまでに、もめたという程ではないのですが、今でもモヤモヤしています。
先生はあまりファイバーコアがお薦めではないようで、強度的に金属の方が丈夫だし、銀合金等の金属にした方がいいようなニュアンスで話をされていました。 でもいろんな差歯のサイトを見たりしていたので、歯茎が黒ずむのは嫌だったし、色々悩んだ末にやはりファイバーに決めましたが、値段が他のところより安い んです。他の所だとオールセラミックにすると全部込で1本10万円前後の様ですが、そこは土台が1本1万円で被せ物が1本5万円。歯医者さんによって値段 は違うかとは思いますが、この値段はどうなのでしょうか…。なんだか安くて少し不安です。
ちなみにそこの歯医者さんは審美歯科ではなく、ファイバーやゴールドも使用する人が少ない(というよりほとんどいない)みたいです。ファイバーの話も私が 聞いたから答えてくれたような感じでした。もし私が素材の事を話してなかったら勝手に銀合金等にされていたかなぁとも思いました。何だかファイバーのデメリットばかり話していたような気がしますし。ちゃんと手入れをしないと、保険のも保険外の差歯でも長持ちしないのは分かりますが…。しかもそれ以来気のせ いかもしれませんが、少し先生と気まずい感じがします…。
審美歯科以外ではあまりファイバーを薦めないものなのでしょうか?そして値段の事も教えて欲しいです。長々とすみません。

 

ファイバーコアが日本で認可されたのが最近なので症例数をこなしていない歯科医院さんにとってはあまりお勧めしていない先生が多くいるのは事実です。
審美歯科医院さんはアメリカから直接ファイバーコアを取り入れているため症例年数と症例数が多いため自身を持ってすすめている事が多いです。
あと費用につきましては使っているファイバーコアの種類やオールセラミッククラウンの種類や歯科医院さんによっても異なります。

 

 

日付:  カテゴリ:差し歯の材料, 差し歯の治療費用, 治療中のお悩み and tagged ,

質問:セラミック治療の進め方・リスクについて

最近前歯の治療をしています。一本は変色しているため差し歯にする予定です。差し歯はセラミックでお願いしましたが裏側は「金属が丈夫でいいでしょう」と言われました。年月が経つと境目が黒く変色してしまうのでしょうか?
そのとなりの前歯も神経をとりました。いずれ変色してくるでしょうといわれました。前歯2本同時に差し歯にしてしまうのがいいでしょうか?それとも、あとの一本は様子を見るのがいいでしょうか?
その一本が神経の治療中で、神経がすでにない状態で歯をたたくと響く感じがあったり、少しうずく感じがあります。完全に痛みが無くなってから次に進めてもらうのがいいでしょうか?
また、前歯の四番目の歯を金属でかぶせてありますが、目立たないものに変えたいと思ってます。何かリスクはありますか?

 

裏に金属があるタイプはメタルボンドといって金属にセラミックを貼り付けているタイプです。年月が経つと境目が黒く変色するかどうかですが、歯茎の管理が 悪いとやはり黒く変色してきます。ですので入れた後も定期的に検診を受けられてください。あとご不安でしたらオールセラミッククラウンにて治療することをお勧めします。
2本同時に治療するかどうかにつきましては、状態にもよりますが審美性や耐久性を考えると同時に治療したほうがよろしいかと思います。
痛みがあるまま治療を進めるかどうかにつきましては、当然痛みが軽減してから次の治療にかかることがベストだと思います。
4番目の歯の銀歯をセラミックにしてリスクがあるかどうかですが心配ありませんのでぜひ銀歯からセラミックに置き換えてください。

 

 

日付:  カテゴリ:差し歯の材料, 歯の変色, 治療中のお悩み, 治療方法について and tagged ,

質問:セラミックスの内面は金がいい?プラチナ?

上前歯4本をさし歯にしようと考え中ですが、歯医者さんに表 はセラミックスで中は金にするか、中が金とプラチナ混合にするか考えてくださいと言われています。プラチナ入りが2万円高いのですが、あとあとかなり違う のでしょうか。そして10年くらいは持つと言われましたが、それしか持たないものなんでしょうか。お忙しいところ恐れ入りますが、よろしくお願いします。

 

お話になってるのはメタルボンド(金属にセラミックを貼り付ける方法)の内面に使う金属の種類のことだと思いますが金がいいかプラチナが入っているほうが いいかにつきましてはどちらも1本ずつ入れるのであればさほどの差はありませんが連結(つないで入れる場合)はプラチナが混じっていたほうが強度が強いの でプラチナ入りのほうをお勧めします。持ちに関しましてはメインテナンスの状況によって異なりますのでセラミックを入れた後も定期的に検診は受けましょ う。

 

 

日付:  カテゴリ:差し歯の材料, 差し歯治療費用について, 治療中のお悩み and tagged ,

質問:三種類の差し歯(さしば)について聞きたい

この度、前歯を、差し歯にすることになりました。病院で、三種類から選択出来ると言われましたがどれが良いのかわかりません。一つ目は、保険がつかえるもの。二つ目は、陶器の7万円のもの。三つ目は、その中間の5 万円のもの。お勧めは、陶器で、陶器以外は、変色しやすいとの事でした。しかし、知人から、陶器の歯が割れた話を聞いた事があるので、壊れやすいのではないかと、不安です。また、どのくらいの期間使用できるのかも、気になります。陶器というくらいなので、湯のみや、茶碗に、使われる素材ですよね?歯は大切なので、いいのにした方がいいと、親も言いますが、ドキドキ心配しながら暮らすのも、どうかと思いメールしてみました。アドバイスお願いします。

 

一つ目の保険が適応のものはレジン前装冠といって金属にプラスチック(レジン)を貼り付けたもので、始めは白い色ですが使っていくうちに変色をしたり磨り 減ってきたりしますので前歯で長く持たせるにはあまりお勧めしません。
2つ目はハイブリッドセラミックといってレジンとセラミックを混ぜ合わせたもので、これも長年使っていると変色をしてきます。
やはり現状で前歯の差し歯で長く持たせたり色が変わらないのは三つ目のセラミッククラウンです。
セラミッククラウンも金属にセラミックを貼り付けたメタルボンドやオールセラミッククラウンなどいろいろあり、昔のセラミックに比べても強度的に強くなりましたので普通に生活してるぶんには問題ありません。
心配であるなら担当の先生に保証制度があるかどうかお聞きになられてはいかがでしょうか。

 

 

日付:  カテゴリ:差し歯の材料, 差し歯治療費用について, 治療中のお悩み and tagged , , ,

質問:前歯のブリッジの保険適用について

前歯一番トップから、2・3・4の歯の差し歯について.ご質問です。
2・3・4の根っこが残っています。3は歯槽膿漏のため根っこがありません。
今回はブリッジをやっていただくのですが、保険の適用が受けられないとのことでしたが、実際のところは保険の適用は受けることはできないのですか。あと、 先生にセラミックの歯を勧められたのですが、他の歯は説明されませんでした。理由は色が変化するからとのことでした。実際のところゴ-ルドセラミックは、 あまり良くないのですか、前歯の2・3・4は不向きなのですか、保険の適用とゴ-ルドセラミックの2点を教えて下さい。

 

2・3・4のブリッジは保険適応になっていません。
しかし3が歯槽膿漏で抜歯しないといけないということは2と4の土台もかなり厳しいのではないでしょうか?今はインプラントもありますので担当の先生ともう一度よくお相談されてください。

差し歯の悩みページトップ▲

 

 

日付:  カテゴリ:差し歯の材料, 治療中のお悩み and tagged

質問:セラミックは奥歯には向かないの?

奥歯をセラミックの歯にしようとしたのですが、歯科医に金属(金、銀)の方が、弾力性があって天然の歯に近いし、摩耗も少なく、また欠けたりする心配もないといわれて金属にしました。
本当にそうなのでしょうか。セラミックはどちらかというと奥歯には向かないのでしょうか。
私としてはアレルギー体質なので奥歯もオールセラミックにしたいのですが。

 

金属アレルギーの恐れのある患者様はオールセラミックの治療が一番いい方法だと思います。
ご心配してらっしゃるのは欠けるとゆうことですが、オールセラミックのセラミックは進歩して従来のものより強度が3倍から5倍強くなりましたので問題は無いと思います。
しかし強くなったとはいえ過度の力(強い歯軋りやかなり固い食べ物かんだとか)がかかった場合は割れてしまう事もございますのでまずはオールセラミッククラウンの治療をされてるところで一度ご相談なされてください。

 

 

日付:  カテゴリ:差し歯の材料, 治療中のお悩み and tagged , ,

差し歯治療でよくある悩み

実際に治療にお越し頂いた患者様や、メール相談頂きました患者様のご質問と回答の一部をご紹介致しております。

治療前の悩み 治療中の悩み 治療後の悩み
  • メタルボンドを利用した場合 (2)
  • 金属アレルギー (2)
  • 歯の出っ歯・受け口・乱ぐい歯(八重歯) (6)
  • 歯の隙間 (8)
  • 一本だけの差し歯 (11)
  • 費用(治療費) (14)
  • 歯が抜けた (8)
  • 歯の欠損 (22)
  • 被せ物の強度 (1)
  • 差し歯の素材 (5)
  • 妊娠中の差し歯 (1)
  • 差し歯と矯正治療 (8)
  • 乳歯を抜いて差し歯 (4)
  • 保険で差し歯治療 (3)
  • 授乳中の虫歯治療 (1)
  • インプラントとブリッジとの比較 (6)
  • 差し歯のトラブル (4)
  • 歯の黒ずみ (8)
  • 子供の差し歯 (2)
  • 前歯の差し歯 (7)
  • 差し歯治療時の悩み (9)
  • 差し歯の材料 (7)
  • 抜歯後の処置について (4)
  • 差し歯治療費用について (8)
  • 治療方法について (18)
  • 差し歯治療の期間 (3)
  • 歯の変色 (1)
  • 差し歯の治療費用 (8)
  • 差し歯にする際の治療回数 (1)
  • 仮歯のトラブル (5)
  • 前歯の差し歯 (4)
  • 治療後の歯茎の黒ずみ (2)
  • 差し歯を変えたい (25)
  • 差し歯が取れる (26)
  • 差し歯の変色 (17)
  • 差し歯と歯肉 (8)
  • 差し歯が抜けそう (12)
  • 口臭 (5)
  • 差し歯の破損 (16)
  • 値段 (15)
  • 差し歯の隙間 (9)
  • 差し歯後の出血 (4)
  • 差し歯による痛み (25)
  • 差し歯の再利用 (5)
  • 歯茎の変色(歯ぐき 黒ずみ) (9)
  • 短期間での再治療 (2)
  • 差し歯の虫歯 (3)
  • 再治療 (15)
  • 治療後に変色 (3)
  • 差し歯の再調整 (4)
  • 差し歯 膿 (2)
  • 差し歯 臭い(悪臭) (3)
  • 差し歯の交換 (5)
  • 歯茎の黒ずみ (1)