差し歯の悩みQ&A -30-

差し歯:前歯の症例

金属の溶出について

現在通院している歯科で、メタルコアの金属が溶け出して歯茎が変色することはないと言われたのですが、自分でいろいろ調べてみると金属の溶出で歯茎が変色することがわかりました。
(1) この溶出での歯茎の変色はどれくらいの割合で起こるのでしょうか?
(2) まったく起こらない場合もあるのでしょうか?
(3) また、ゴールドコアであれば溶出及び変色は起こらないのでしょうか?
(4) また、仮にメタルコアから金属の溶出が起こり歯茎の変色が起きてしまった場合、歯肉を切り取る以外きれいにする方法はないのでしょうか?

 

(1) この溶出での歯茎の変色はどれくらいの割合で起こるのでしょうか?→メタルコアの溶出によって歯根変色をしらべた統計学的な調査でいいものはないと思いま す。しかし昔に用いていた、銀錫亜鉛合金などは非常に歯根を変色させ、歯肉も着色をおこすことが報告されていました。現在主に用いられている金銀パラジウ ム合金のコアでは変色はほとんど起こりにくいと思いますが、適合が悪くて、ギャップがある場合は溶出傾向が高まり変色することも考えられます。
(2) まったく起こらない場合もあるのでしょうか?
→起こらない場合がほとんどです。
(3) また、ゴールドコアであれば溶出及び変色は起こらないのでしょうか?
→起こる可能性はありますが、きわめて低いです。
またゴールドといってもいろいろ種類があります。
プレシャスメタルやセミプレシャス・生体に優しいバイオゴールド・金チタン合
金・白金加金など様々です。またセラミック焼き付け用の合金もあります。
詳しくは歯科理工学の本を参考にしてください。
(4) また、仮にメタルコアから金属の溶出が起こり歯茎の変色が起きてしまった場合、歯肉を切り取る以外きれいにする方法はないのでしょうか?
→メラニン沈着と違い、上皮の基底膜まで着色がある場合は切除しないと消えま
せん。最近はレーザーを用いて侵襲を少なくして除去する方法もあります。

差し歯の悩みページトップ▲

抜歯後は1本では差し歯はできない?

前歯が、折れて歯茎も、腫れていたので、歯を抜いたん ですけど、1本抜いたんですけど1本じゃ差し歯は出来ないと言われました。どこの病院もそうなんですか?人工の、差し歯もあると聞きましたが、保険が効か ないと聞きました。今は、抜いた歯を削って、白の歯を固める液みたいなのを、つけている状態ですす。

 

抜歯すると、両隣の歯を削ってブリッジにする場合、最低でも2本は処置しないとできません。それがいやな場合には、抜いた場所にインプラント(人工歯根) をたてて、差し歯にすることもできます。その場合両隣の歯を処置することはありません。しかし、保険適応外ですので治療費の負担は多くなります。

差し歯の悩みページトップ▲

セラミックの土台について

差歯の土台のことで教えてほしいことがあります。奥歯 の神経の治療をしていたのですが、出産をはさんだため ,神経の治療終了後、仮歯で半年過ごしました。そうしたら、また虫歯になり、残っている歯が少なくなり、3本あった神経のうち、2本を使って差歯を作るこ とになりました。奥歯がひとつだけ半分の大きさになりました。そこで、こういう場合は、セラミックの土台にしたほうがいいと言われたのですが、何かメリッ トはあるのでしょうか。ちなみに、両隣りも神経の治療をし、同じ種類の土台を入れるとのことです。1本7千円だそうですが・・・。

 

セラミックの土台というのはおそらく『ファイバーポストレジンコア』のことだと思います。ブリッジにする場合、神経の治療をしないでもできますが、歯の傾 斜や位置の問題や、術後の知覚過敏様症状を防止するために、あらかじめ神経を処置する場合があります。神経をとった歯には土台をいれますが、従来は金属の メタルコアをスタンダードに用いていました。ファイバーポストレジンコアとは金属の代わりに、歯と近似した弾性係数を持つファイバーを用いることによっ て、歯根破折の防止になる新しい材料です。また金属を全く使用しないため、金属アレルギーや歯根の変色の予防にもなりま
す。保険適応外ですが、メリットは十分あると思います。

差し歯の悩みページトップ▲

メタルコアをファイバーコアにしたいのですが

現在、前歯の根管治療と差し歯の治療をしています。 (5本) 治療のきっかけは3年前に保険で差し歯にした歯の歯茎がやせて 金属がみえてきたことと、歯茎の変色が気になったこと、 差し歯の変色が理由です。 そして、いざ治療にとりかかり差し歯を外すとかなり大きな虫歯に なっていて歯をほとんど削りました。 そのことから、強度のことを考えて土台をメタルコアにされました。 「されてしまった」というのは、わたしとしてはもうブラックマージン などで悩みたくなかったので、ファイバーコアを使いたかったのです。 しかし、なんの相談もなく土台を入れてからメタルだと知らされました。 もちろん、治療の前にしっかりと話をしなかったわたしも悪いし 先生が総合的に判断してメタルコアが最適だと判断してのことだと 思うのですが納得がいきません。 そこで、次回の治療のときにこのことを話してできればファイバーコアに してもらいたいのですが、
(1) 土台をいれた直後にもう一度土台を外すことは歯根にひびが入ったり 折れてしまうことなどどれくらいの確立で起こるのでしょうか? ちなみに、根管治療で100まで根を拡大しています。 歯根の長さは確か14mm…?だったはずです
(2) また、やはり、現在通っている歯科の先生がおっしゃる通り、 コアを差し込む歯自体が少ない場合はメタルコアでは強度が 不十分なんでしょうか?
(3) 仮にいまのままメタルコアで治療を進めることになった場合 メタルコアだけど、冠はオールセラミックということは可能でしょうか?
(4) もし、コアを金、冠もゴールドセラミックにした場合 マージンはやはり数年経つと黒くなってしまうのでしょうか?
(5) また、コアをメタルのまま冠はゴールドセラミックということは 可能でしょうか?
(6) カラーレスというのは結局土台がメタルだとあまり意味ないですか?

 

(1) 土台をいれた直後にもう一度土台を外すことは歯根にひびが入ったり折れてしまうことなどどれくらいの確立で起こるのでしょうか?ちなみに、根管治療で 100まで根を拡大しています。歯根の長さは確か14mm…?だったはずです→コア(土台)を除去する際に歯根がだめになる確率をしらべた正確なデータは ありません。歯根の状態・術者の技量などによりますが、少なくともコアをいれた歯科医師が除去することが、コアの形態も把握しているはずですのでより正確 だと思います。
(2) また、やはり、現在通っている歯科の先生がおっしゃる通り、コアを差し込む歯自体が少ない場合はメタルコアでは強度が不十分なんでしょうか?→メタルコア とレジンコアでは、メタルコアのほうが機械的強度は強いです。歯軸に45度で荷重試験をした場合では約2000ニュートンまで耐えることができます。ファ イバーポストレジンコアでは約1000Nです。しかし実際の咬合力には十分に耐えられる数値です。
(3) 仮にいまのままメタルコアで治療を進めることになった場合メタルコアだけど、冠はオールセラミックということは可能でしょうか?→可能です。メタルコアのマージン(境界)はクラウンの内面に隠れますのでブラックマージンは出にくくなります。
(4) もし、コアを金、冠もゴールドセラミックにした場合マージンはやはり数年経つと黒くなってしまうのでしょうか?→黒くなることは非常に少ないですが、なる 可能性はあります。しかし、金合金(ゴールド)は歯科では一番の適合性があり審美性を求めないのであれば非常にいい材料です。
(5) また、コアをメタルのまま冠はゴールドセラミックということは可能でしょうか?→可能です。歯根破折を防止した適合のいいクラウンとなります。
(6) カラーレスというのは結局土台がメタルだとあまり意味ないですか?→コアは完全にクラウンに被われますので露出することはありません。カラーレスにすることで、コアの種類にかかわらずブラックマージンの防止に役立ちます。

差し歯の悩みページトップ▲

歯根がないと差し歯にできない?

30代の主婦です。若い頃から歯が弱く、今では右の上 下奥は部分入れ歯です。とうとう、前歯も根っこまで悪くなり、入れ歯かインプラントと言われました。でも、費用もかかりますし悩んでいます。こういう場 合、保険治療で、土台をつくり差し歯、ということはできないのでしょうか。教えて下さい。

 

残念ですが、歯根がない限り差し歯にはできません。少数歯欠損の場合、多数歯ブリッジができる場合もありますが、歯の残っている本数や欠損部位にもよります。

差し歯の悩みページトップ▲

連結した差し歯は境目がない?

現在、前歯4本をオールセラミックの差し歯にして います。治療の時、あんまり詳しく聞かなかったのでこんなバカな質問をして申し訳ありません。連結した差し歯というのは、後ろを見れば分るんですか?境目 がなければ・・連結した差し歯ということなんでしょうか。自分のはどうなのかな??と思いまして。。治療の時はタオルで目隠ししてましたので、全く覚えて いません。

 

連結しているかしていないかは、デンタルフロスを歯の間に通せばわかります。連結していなければ、フロスは通ります。

差し歯の悩みページトップ▲

少しでも自分の歯を残せない?

前歯の治療って、差し歯、インプラントの他に治療法とかないのですか?やっぱ少しでも自分の歯を残す事不可能なんですか?

 

差し歯とは、土台としてご自身の歯の根を使用する治療です。インプラントとは、歯自体を取ってしまい代わりに人工歯根を使用する治療です。歯を残すかどう か全く違う治療なのです。他の治療としては、ブリッジか入れ歯ですがどちらも歯を失った場合の治療です。可能であれば、差し歯にすることがご自身の歯を残 す一番の治療だと思います。

差し歯の悩みページトップ▲

差し歯自体にすごく抵抗があります

今日、上の前歯の神経を取る治療をしていただきました。 そして、今後は、差し歯にした方がいいですよ。と言われ、その方向で考えてみてください。と言われました。保険は効くのもありますから、と言われ、メリッ ト、デメリットも少し説明していただきました。保険が効くとかも、見た目ももちろん、重要なことですが、私には、差し歯自体にすごく抵抗があり、差し歯と 聞いただけで、嫌なのです。とりあえず、考えさせてください、とお返事をして帰りましたが、今のままだと、歯がモロイから、とか言われました。ん~~~ど うしたらいいでしょうか???

 

差し歯にすることは、決して悪い治療ではございません。その中で、保険を適応させるかそうでないかを選択することが出来るのです。神経の治療を行えば少な からず歯は脆くなり、噛む力によって歯が割れてしまうこともあるのです。そのようなことにならないために差し歯の治療を行うのです。また、割れ方によって は歯を残すことが出来なくなることもあります。将来的には、いずれ必要になる治療だと思われます。

差し歯の悩みページトップ▲

折れている歯の差し歯について

歯茎にささっている間の歯が折れて周りを傷つけているみたいで膿がなかなか 治りません。 そういった場合の治療として、折れている歯までを削って、差し歯にすることは できませんか?

 

折れている歯を差し歯にするには、折れ方によっ ても変わってしまいます。なぜなら、歯の根の部分は、土台として使用しなけれ ばならないからです。折れていても根の部分に影響がなければ差し歯も可能だと 思われます。しかし、根の部分まで折れているようなら歯を残すことが難しいか もしてません。また、あまり膿んでしまうと、歯茎だけではなく骨にも影響が出 る可能性があるのでなるべく早急に診て頂くことをお勧めします。

差し歯の悩みページトップ▲

6本の差し歯のうち欠けたもののみの修正

30年ほど前に前歯6本を差し歯にしました。 前歯、2本下部が少しかけて金属が見えております。 欠けた部分のみ、もしくはかけた前歯2本のみ治療することは 可能でしょうか? 宜しくお願いいたします。

 

欠けた部分のみの修正は難しいと思いますが、 2本のみを治療することは可能だと思います。その際に、土台になっている歯の 根にトラブルがないかも診て頂くことをお勧めします。